膝の内側が痛いのは14の疾患があります

スポンサードリンク

膝の内側が痛いのは10の疾患があります

 

 

 

ページ内更新情報
肥満
内出血
打撲
捻挫
x脚
を更新しました。

 

 

 

膝の内側が痛い14の原因は

 

膝の内側が痛い原因として、内側側副靭帯損傷や

 

鵞足炎などが挙げられます。

 

内側側副靭帯は大腿骨と脛骨に付着し膝の内側を支えています。

 

鵞足は骨盤から出た3つの付着する部分です。

 

それぞれが傷み、炎症を起こしている状態を

 

内側側副靭帯損傷、鵞足炎といいます。

 

その他では半月板損傷、変形性膝関節症、腸脛靭帯炎、

 

棚障害、関節水腫、ガングリオン、O脚などが挙げられます。

 

 

 

 

14の原因
内側側副靭帯損傷
鵞足炎
半月板損傷
変形性膝関節症
腸脛靭帯炎
棚障害
関節水腫
ガングリオン
O脚
X脚
肥満
内出血
打撲
捻挫

 

 

膝の内側が痛い時には内側側副靭帯損傷で捻挫の画像

 

 

 

膝の内側が痛いときには、内側側副靭帯損傷で捻挫かもしれません

 

膝の内側が痛いときには、内側側副靭帯損傷の可能性があります。

 

内側の靱帯のゆるさによって損傷の度合いによって分けられます。

 

その中で一番軽度なのが捻挫です。

 

膝の内側側副靭帯損傷は、最も頻度の高い膝のけがで、

 

膝の内側が伸ばされた時に起こります。

 

 

 

 

膝を捻挫してしまう理由とは?

 

膝の内側の痛みは外部からの衝撃のほか、

 

膝の使い過ぎや過度の負担で起こることが多く見られます。

 

膝の内側の捻挫が起こるその理由は、

 

骨と骨をつなぐ関節部周辺が損傷することにあります。

 

運動許容範囲を超えた際に捻挫は起きるので、

 

膝を捻ったり無理な姿勢を長い時間

 

維持した時などに起こります。

 

膝の捻挫は靭帯の傷つき具合で3段階のレベルに分けられます

 

 

 

 

膝の内側の打撲!原因は?

 

膝の内側の痛みがみられる時、

 

その理由はどんなものが考えられるでしょうか。

 

簡単なものとしては膝の内側の打撲が考えられます。

 

どこかにぶつけたことによって炎症を

 

起こしてしまっている可能性があります。

 

また、特にぶつけていなくても、

 

体重が一部分にかかりすぎることで炎症を

 

起こすことがあります。

 

膝の打撲の自己判断は危険?

 

 

膝を打撲での内出血と腫れの理由とは?

 

 

 

 

膝の内側に内出血が起きると痛みが生じる

 

膝の内側の痛みが起こる原因は様々で、

 

靭帯や半月板の損傷や炎症などがあります。

 

膝の内側の内出血が起きる場合もあり、

 

その理由は外部からの衝撃や膝を

 

使いすぎたことなどが挙げられます。

 

足を使うスポーツを行った後に多く見られます。

 

膝の内出血の7の原因

 

 

 

 

スポーツなどで急に膝をひねって内側側副靭帯を痛めた画像

 

膝の内側が痛い場合には膝の靭帯の中でも内側側副靭帯を痛めている可能性が高い

 

スポーツなどで急に膝をひねってしまって、痛めることがあります。

 

骨折などはなく、腫れていたり、内出血を起こしていたり、

 

膝に力が入らない時には靭帯の損傷が疑われます。

 

特に、膝の内側が痛いときには内側側副靭帯を

 

痛めている可能性があります。

 

 

 

内側側副靭帯損傷とは?

 

 

膝の内側が痛い場合は、鵞足炎の可能性があります。

 

ストレッチをしたときや階段の上り下りの時に膝の内側が

 

痛いという場合は、鵞足炎の可能性があります。

 

膝の内側は3つの筋が一箇所に集まっており、

 

それが鵞鳥の足に似ていることから鵞足部といいます。

 

ここに何らかの原因により炎症を起こすことを

 

鵞足炎といいます。

 

 

 

鵞足炎は膝の内側から膝下にかけて痛む障害

 

 

 

 

ランニング、ジョギングをしているときに感じる膝の内側が痛い時、鵞足炎に気をつけて

 

ランニングをしていて膝の内側が痛い事があります。

 

サッカーで鵞足炎になった画像

 

これは鵞足炎と言って陸上選手やサッカーをする人に見られる症状です。

 

これは鵞足包と言われる部分が炎症を起こして

 

痛みを発症しているからです。

 

鵞足炎の8の症状の関係性とは?

 

処置としてはトレーニングを中止して休息を取ることが一番です。

 

膝の内側の痛みが出る理由で考えられるひとつは、

 

この部分には腱筋が集まっていて、擦れたり曲げ伸ばしによって

 

炎症を起こしている場合があります。

 

ジョギングやジャンプなど、スポーツを行う人がなりやすいと言われています。

 

 

 

 

 

 

 

膝の内側が痛いときには半月板が損傷しているかもしれません

 

膝の内側が痛いときには半月板が損傷している可能性があります。

 

半月板は、膝関節の間にありクッションとなり、

 

膝の円滑な運動を助ける働きをする軟骨組織です。

 

半月板損傷は、急激な動きや無理な体勢をとったり、

 

強く打ち付けた時などの吸収しきれないほどの

 

負荷がかかることで起こります。

 

次第に関節が曲がらなくなり、筋肉も減っていき、

 

完全に膝が曲がらなくなり、手術が必要となります。

 

早期の治療が必要です。

 

 

半月板損傷に関連する13の記事 

 

 

スキーをしていて膝の内側が半月板損傷になった画像

 

 

スキーをしていて膝の内側が痛いときは

 

スキーをやっていると膝の内側が痛いといった

 

症状が起こることがあります。

 

これは膝を捻ったりしたときに起こることがあります。

 

軽い症状では、捻挫などですが、半月板の

 

損傷などになるとかなりの痛みを伴います。

 

また靭帯を痛めたりすると大変なので気をつける必要があります。

 

 

 

 

 

 

変形性膝関節症について

 

変形性膝関節症は、中高年に多く見られる疾患です。

 

膝関節の軟骨がすり減ったり老化したりすることで起きます。

 

正座をした時や階段の昇り降りをする時に

 

膝の内側が痛いといった症状が見られます。

 

 

変形性膝関節症とは?

 

 

 

内側型変形性膝関節症の発症率が男性の約2倍が女性?

 

 

 

 

肥満からくる膝の内側の痛み

 

太ってから膝の内側の痛みを強く感じるようになったら

 

「変形性膝関節症」を患っている可能性があります。

 

その理由は、肥満で体重が増えることによって

 

膝の内側に負荷が集中するようになり、

 

膝の内側の軟骨が摩耗して骨棘ができてしまうからです。

 

 

マラソンをして膝の内側が痛い画像

 

 

膝の内側が痛い場合は筋を痛めたとしても腸脛靭帯炎の可能性は低い

 

マラソンなどをして膝が痛い場合には筋を痛めていることが多くあります。

 

一番多いのが腸脛靭帯炎と言われるものです。

 

この腸脛靭帯炎を起こすと、膝の外側が痛くなります。

 

万が一、膝の内側が痛い場合には、腸脛靭帯炎である可能性は低いです。

 

 

腸脛靭帯炎とは?

 

 

ランナー膝(腸脛靭帯炎)になりやすい7のスポーツとは? 

 

 

 

 

膝のお皿に違和感を感じたら…棚障害?

 

膝の内側に痛みが発生する原因の一つに「棚障害」というものがあります。

 

膝のお皿と大腿骨の間のヒダの部分の事を「棚」といいそこが

 

炎症を起こして痛みが出ることを棚障害といいます。

 

膝の棚障害の進行は3段階に分けられます

 

その理由は膝の曲げ伸ばしを多くしたり、特有のスポーツで

 

使いすぎたりすることによって摩擦が大きくなり負担がかかるからです。

 

 

 

 

 

 

 

関節水腫による膝の内側の痛み

 

関節水腫で膝の内側が痛い場合があります。

 

その理由は、膝関節内の軟骨や骨がすり減ると骨のカスがでますが、

 

そのカスや骨の表面から剥がれた骨のかけらが、

 

関節包を刺激して炎症を起こし痛みを生じさせているからです。

 

この炎症によって滑膜から関節液が過剰に分泌され、

 

膝に溜まった状態が関節水腫です。

 

 

関節水腫関連-5記事

 

 

 

 

膝の半月板にできたしこり(ガングリオン)

 

ガングリオンと呼ばれる腫瘍は良性腫瘍に分類され、

 

中にはゼリー状の物質が詰まっています。

 

膝の半月板など軟骨組織のそばにできることもあり、

 

膝の内側のしこりを押すと軟骨のような

 

コブができていることがわかります。

 

 

ガングリオンの関連5記事

 

 

 

 

O脚で膝の内側が痛い画像

 

つらいO脚の痛み徹底解説!

 

気になる膝の内側の痛み。

 

その理由は膝の内側の骨が出ていることによるものです。

 

骨の歪みによって神経が圧迫され、膝の内側に痛みを生じます。

 

O脚なども骨の歪みになる原因の一つとされ、

 

いずれ膝の内側の痛みに発展することもあります。

 

 

O脚関連11記事

 

 

 

x脚の可能性?

 

膝の内側の痛みの理由として

 

考えられるのがx脚の可能性です。

 

特に女性に多いのですが、

 

その理由は普段の立ち方や

 

姿勢によるものがほとんどです。

 

普段の座り方や靴の減り方を確認してみると

 

自分がx脚かどうかが確認できます。

 

x脚関連-5記事

 

 

 

 

腫瘍ができると膝の内側が傷むことも

 

膝の内側の痛みの原因は様々ですが、

 

腫瘍ができている時は良性骨腫瘍と悪性骨腫瘍の2種類があります。

 

良性骨腫瘍の場合でも、腫瘍によって

 

神経が圧迫されて痛みやしびれが生じます。

 

悪性骨腫瘍は転移するため、

 

身体の他の部位に影響を及ぼす可能性があります。

 

 

 

 

キネシオテーピングについて

 

キネシオテーピングは、高い伸縮性を持った

 

キネシオテックスと呼ばれるテープを貼る事により、

 

当該箇所の循環の改善を図る施術法です。

 

基本を取得すれば自らの手で貼る事も可能です。

 

例えば膝の内側が痛い場合にはテーピングによって

 

筋膜の動きを補助する事により、

 

老廃物の排出を促す事で痛みの緩和に繋げる事が出来ます。

 

 

膝のテーピングは痛みやスポーツによって仕方が異なります 

 

 

 

 

以上が膝の内側が痛い14の原因です。

スポンサードリンク

関連ページ

膝の内側の圧痛、激痛の原因
膝の内側の痛みを感じる原因のスポーツ、鵞足炎を発症している可能性、膝の内側には3本の腱が集まっている場所がある、骨や腱どうしがこすれる、大腿四等筋の筋力不足、筋肉が凝り固まる、若い人に多い症状、炎症を防ぐ方法を解説してます。
膝の内側の筋肉に悪い動作
膝の内側の筋肉痛がでる、筋肉痛の原因、肉離れ、膝の内側の筋トレ、内側広筋と膝の痛み、鳶足炎の可能性が高いです、下半身のダイエットに効果的、腰方形筋や小臀筋のトリガーポイント、患部を冷やす、必ずウォームアップをを解説してます。
膝の内側の上と裏の痛みの原因
膝の内側の上の痛みの原因、裏側の痛み、むくみの原因は、水が溜まる原因、半月板損傷や変形性膝関節症、鵞足炎など、ホルモンバランスの崩れ、軟骨がすり減り出した初期に起こる、軟骨の破壊、違和感の原因、軟骨が変形するを解説してます。
膝の内側の出っ張りやこぶの原因
膝の内側の出っ張りの痛み、の内側のこぶは悪性の場合危険です、早めの検査が病気の発見、膝の内側の骨が出てるという症状、原因は歩き方にある、内側側副靭帯損傷、変形性膝関節症など、こぶは良性と悪性があります、手軽で簡単な改善方法を解説してます。
膝の内側の骨は関節痛が起こりやすい
膝の内側の骨、膝の内側の骨の痛み、打撲ではなく実は膝の内側の骨折だった、膝関節の軟骨、内出血が起こる、カルシウムの多い食品を毎日摂取する、膝のクッションの役割、内出血を治すには、軟骨が摩耗や損傷するを解説してます。