マラソン後の膝の外側の痛みを解消するストレッチ

マラソン後の膝の外側の痛みを解消するストレッチ

膝の外側の痛みの原因
膝の外側の痛みの原因には、ランナー膝とも呼ばれる「腸脛靭帯炎」があります。腸脛靭帯炎の初期症状は、膝の外側がきしむような違和感がランニング後に現れることが多いです。重症化すると膝の曲げ伸ばしが困難になるので、痛みがある時は安静にすることをおすすめします。また、膝の外側の痛みを予防するためにはストレッチや膝の周りの筋肉を強化すると良いです。

 

 

マラソン、ランニング後の膝の外側の痛みを解消するストレッチ
マラソン、ランニングなどの膝に負担がかかる運動をした後に、膝の外側の痛みに悩まされることがあります。このような膝の外側の痛みを解消するには、ストレッチを行って膝の筋肉を解すことが重要です。最近では、自分でできるストレッチを指導してもらえる整体院もあるので、活用してみましょう。

 

 

膝の外側の痛みの対策
膝の痛みは、膝の使い過ぎや、軟骨の減少によることが多いです。 膝の外側の痛みは、膝の周りの筋肉の使い過ぎによるものもあります。 対策としては、痛みが出たら、湿布などで冷やす。サポーターなどで膝を保護することが有効です。 こじらせると、重症化する場合があるので、痛みが続くようであれば、病院で診察を受けるといいです。

 

 

膝の外側の痛みに効果的なテーピングの巻き方
マラソンやウォーキングをしている方が一度は経験してしまう膝の外側の痛みがあります。その予防、改善することができる膝の外側の痛みに効果的なテーピングの巻き方を説明します。まず、二本のテーピングを使用します。一本目は太ももの側面から膝側面に下ろします。二本目は一本目よりややおしりよりから始め、膝側面を回り込むようにひざ下へ下ろすようにして巻きます。これで膝を楽に動かせるようになります。

 

 

ランナーズニーの緩和策について
ランニングやマラソンを行う人の場合、それが原因で膝の痛みを訴える事があります。これはランナーズニーと言われ、足先が外側に向く癖がある人に特に発生し易いものです。フォームを矯正する事や膝にサポーターをはめる事で緩和出来ますが、痛みが走る内は無理をしない事も大切です。

スポンサードリンク

関連ページ

膝の外側の痛み原因
あぐらを組んだ時の膝の外側の痛みの原因、急激な足のひねり、膝に水が溜まる?マラソン、ランニング時における走り方が影響している、マラソン時における負担の少ない走り方とは?x脚によって膝に負担がかかる、原因は主にランナーズニー?を解説してます。
膝の外側の痛みになりやすいスポーツ
陸上選手などに多くみられるのが膝の外側の痛み、バレーボール、バスケ、サッカーで膝の外側の痛みが出る原因、適正なフォームでの走り、ランナーズ二ーになりやすいスポーツ競技とは?急に向きを変える動作を行ったりするを解説してます。
階段の下りの時の膝の外側に痛み
階段の下りの時に膝の外側に痛みを感じたら、足の曲げ伸ばし、屈伸運動をする、しゃがむと痛むひざの外側、腸脛靭帯炎かも、ももの骨と靭帯が擦れ合うことでなる病気とは、長時間の運動中に症状が出る、曲げると痛い膝の外側の痛みの原因を解説してます。
膝の外側の痛みは突然に
膝の外側の痛みが突然に、打撲によって軟骨や半月板が変形する、捻挫の主な原因、「腫れ」の症状の理由、熱を持つ場合、腸脛靭帯と大腿骨外顆がこすれて摩擦が生じる、変形性膝関節症の可能性、電気療法など専門治療、過度な負担を解説してます。
膝の外側の上、下、後ろ、横、皿の痛み
膝の外側の上の痛みがあると行動も制限したくなる、腸脛靭帯炎、膝蓋靭帯炎の可能性、ランニングやサッカー、スキーなどのスポーツをしている時に発生しやすい、膝の使いすぎ、運動を長時間行った時に起こりやすい炎症を解説してます。
膝横が痛い
膝の横の出っ張りの原因とは、膝の横のしこりの原因分かりますか?膝の横の内側が痛い原因、内巻き膝といわれる「膝下X脚」骨軟骨腫と骨軟肉腫、変形性膝関節炎、良性軟部腫瘍、薄筋・縫工筋・半腱様筋などの筋肉が炎症で膝横が痛い原因を解説してます。