階段の下りの時に膝の外側に痛みを感じたら疑うべき疾患とは?

階段の下りの時に膝の外側に痛みを感じたら疑うべき疾患とは?

階段の下りの時に膝の外側に痛みを感じたら
階段の下りの時や走っているときに膝の外側の痛みを感じたら、それは腸脛靭帯炎かもしれません。これはももの骨と靭帯が擦れ合うことでなる病気で、O脚の人がなりやすいです。長時間の運動中や運動後に症状が出ることが多いため、ランナー膝とも呼ばれています。

 

 

足の曲げ伸ばしと膝の外側の痛みについて
生活の中で膝の外側の痛みを感じた場合には腸脛靭帯炎の可能性があります。この症状は長距離の運動後などに見られます。発症する前の段階として、足の曲げ伸ばしをする際に太ももに張りを感じることがあります。ですので、足を伸ばす際に膝を伸ばしきらないというクセがつくことに繋がります。

 

 

曲げると痛い膝の外側の痛みの原因
膝の外側が、曲げた時に痛む経験がある方がいらっしゃるかもしれません。腸脛靭帯炎の可能性があります。曲げると痛い膝の外側の痛みは、足の外側に重心がかかっている事が多いようです。またo脚の方は、この症状が少なくないそうです。外側に重心がかかりにくくする事が、予防や改善策となりそうです。

 

 

膝の外側の痛みは屈伸がおすすめ
膝の外側の痛みなどが出てきた場合には、屈伸運動をすると膝の外側の痛みが徐々になくなってきます。また定期的に無理をしない程度に行っていくと膝の外側の痛みが無くなるので、以前のような快適な生活を送る事ができます。

 

 

しゃがむと痛むひざの外側
しゃがむとおこる膝の外側の痛みにはいくつかの原因が考えられます。大きく分けると事故や転倒などの外傷のものと姿勢の不バランスから膝に負担が蓄積されてできるものの2つになります。膝の治療だけで痛みがなかなかひかないときは姿勢の悪さから来ている可能性があります。

スポンサードリンク

関連ページ

膝の外側の痛み原因
あぐらを組んだ時の膝の外側の痛みの原因、急激な足のひねり、膝に水が溜まる?マラソン、ランニング時における走り方が影響している、マラソン時における負担の少ない走り方とは?x脚によって膝に負担がかかる、原因は主にランナーズニー?を解説してます。
膝の外側の痛みになりやすいスポーツ
陸上選手などに多くみられるのが膝の外側の痛み、バレーボール、バスケ、サッカーで膝の外側の痛みが出る原因、適正なフォームでの走り、ランナーズ二ーになりやすいスポーツ競技とは?急に向きを変える動作を行ったりするを解説してます。
膝の外側の痛みは突然に
膝の外側の痛みが突然に、打撲によって軟骨や半月板が変形する、捻挫の主な原因、「腫れ」の症状の理由、熱を持つ場合、腸脛靭帯と大腿骨外顆がこすれて摩擦が生じる、変形性膝関節症の可能性、電気療法など専門治療、過度な負担を解説してます。
膝の外側の痛みを解消するストレッチ
膝の外側の痛みの原因、マラソン、ランニング後の膝の外側の痛みを解消するストレッチ対策、効果的なテーピングの巻き方、きしむような違和感がランニング後に現れる、オーバーユースや柔軟性不足、二本のテーピングを使用を解説してます。
膝の外側の上、下、後ろ、横、皿の痛み
膝の外側の上の痛みがあると行動も制限したくなる、腸脛靭帯炎、膝蓋靭帯炎の可能性、ランニングやサッカー、スキーなどのスポーツをしている時に発生しやすい、膝の使いすぎ、運動を長時間行った時に起こりやすい炎症を解説してます。
膝横が痛い
膝の横の出っ張りの原因とは、膝の横のしこりの原因分かりますか?膝の横の内側が痛い原因、内巻き膝といわれる「膝下X脚」骨軟骨腫と骨軟肉腫、変形性膝関節炎、良性軟部腫瘍、薄筋・縫工筋・半腱様筋などの筋肉が炎症で膝横が痛い原因を解説してます。