足のむくみの11の理由は飲酒や肥満などです

スポンサードリンク

足のむくみの原因

 

 

営業職の男性は足がむくみやすい?原因は一体なに?
この疾患は女性に起こりがちと思っている方が多いかもしれませんが、男性でも足がむくむことは十分にあります。特に、営業で外歩きが多い、長時間立ち仕事をしている男性は要注意です。足の筋肉は血液を心臓に送り返す働きをしていますが、長時間立ち続けていたり、歩いていたりすると、血液を送り返すのに大きな負担がかかってしまいます。その負担が、この疾患の原因となっているのです。

 

 

営業職の男性は足がむくみやすい画像

 

 

むくみの11の理由
営業で外歩きが多い、長時間立ち仕事をしている、心臓弁膜症、塩分の取り過ぎ、肥満、長時間の運転、飲酒、靴のサイズが合っていない、歩きすぎ、オフィスの椅子が硬すぎ、高すぎ、体温の低下

 

 

高齢者のむくみは危険!意外な病気が隠れているかも
心臓には4つの弁がありますが、それが正常に機能しなくなってしまうという心臓弁膜症という病気があり、この疾患の原因がこの病気だったということもあります。これの原因は先天性のものから、加齢による老人に起こりやすい病でもあり、症状も高齢者ほど強いものなので注意が必要です。

 

 

足のむくみと食べ物の関係性
この疾患の原因には様々なものがありますが、食べ物にもその原因は潜んでいます。よく言われているのは塩分の取り過ぎです。どういう事かというと、体内の塩分濃度が上がると脳が水分を体内に溜め込もうとします。そうする事で体内の塩分濃度を下げようとするからです。しかし、そうすると本来体内から排出されるべき水分も出ていかなくなり、結果的に体はむくんでしまうという訳です。

 

 

足のむくみと体重ってどんな関係があるの?
この疾患と体重の関係は密接にあります。脂肪が増えると血の巡りが悪くなり、身体が冷えてしまいますので、むくんでしまいます。また、新陳代謝が悪くなるため、食事などで得たエネルギーも代謝出来ずに太ってしまい、むくんでしまうという結果になります。

 

 

足のむくみと運転の関係は!
この疾患と運転の関係はかなり強いものです。長時間運転をしていると、閉じられた空間で同じ姿勢を取ることになるので、血流が悪くなってしまいます。血流が悪くなり血栓ができると、命に関わるので、注意が必要です。

 

 

足のむくみと冷えの関係
体温の低下はむくみを発生させる一つの要因になります。足は心臓から遠い位置にあり、血行が行き届きにくい部分です。それに加えて体温が低下すると更に血液の循環が悪くなり、余計にむくみやすくなります。この疾患と冷えの関係は、相互的に悪循環になりがちで、冷えがむくみを発生させ、むくみが冷えを更に進行させてしまいます。

 

 

足がむくみ!オフィスの椅子が原因かも
この疾患とオフィスの椅子の関係は確かにあります。オフィスの椅子が硬すぎたり、高すぎて足の裏がピッタリ床につかない場合には、太ももとお尻が圧迫されて血流が悪くなり足がむくみます。適度なクッション性があり、高さを調整できる椅子が良いでしょう。

 

 

歩きすぎに要注意!むくみが発生する落とし穴
足のむくみが気になるとき、意外にも歩きすぎが原因ということがあります。足のむくみと歩きすぎの関係については、一見矛盾しているようにも思えますが、実は歩きすぎることで足に疲労と同時に老廃物や水分が溜まって発生します。また、水分不足もむくみの原因になっていると考えられます。体の冷えなどが気になってウォーキングしたいときには歩きすぎに注意が必要ですね。

 

 

サイズが合っていない靴の画像
サイズが合っていない靴はむくみの原因!
大きめの靴を履くと、靴が脱げないように力を入れてしまい足が疲れてしまいますよね。足が疲れるとふくらはぎに負担がかかり、筋肉が固まって血流が悪くなりむくみの原因になります。この疾患と靴の関係を理解し、自分に合った靴を選ぶようにしましょう。

 

 

飲酒と足のむくみには関係があるの?
この疾患とお酒の関係は、抗利尿ホルモンの働きを抑えてまうことにあります。アルコールを摂取するとトイレが近くなり、尿によって排出された水分を補給するために、さらに水分やお酒を飲もうとします。その結果水分を取り過ぎてしまい、むくみが出る原因となります。

 

 

足のむくみや痛みは病院の何科?
足のむくみと痛みの症状がなかなか治らない時は痛いのを我慢せずに病院で診察を受けてみる事も大切です。こういった場合に病院の何科で診察を受けるのがいいかというとまずは内科です。足のむくみは内蔵の不調からも起きる事があるため、総合病院の内科で血液検査等、一般的な検査や触診、問診を受けて臓器に異常が無ければ、足の血管の状態をチェックしてもらうのに血管外科で診察してもらうと良いでしょう。

 

 

足のむくみと痛みで歩けない理由は
足のむくみと痛みで歩けない言う方は必見です。むくみの理由は様々です。特に夏場になるとエアコン等で足が冷え足がむくんだり、水分補給をしすぎてむくんだりとあります。そこで、仰向けになり両足両手を90度あげぶらぶらと手足を振って1分程すれば凄く楽になります。

 

 

むくみで足が痛い画像
足が痛い!むくみが気になる人は知っておこう!
足のむくみと痛みには一過性の場合と病気の場合があります。病名は様々で症状によって異なるので足のどの部分に痛みをかんじるのか、むくんでいる時間はどのくらいなのか、指で触って確認してみましょう。一時的な足のむくみと痛みの場合は運動不足や不規則な生活を見直して様子をみましょう。痛みが治まらなかったり何をしても改善が見られない場合があります。

 

 

足のむくみを押すと痛い理由
足のむくみが起こる理由には運動不足によるリンパの流れが悪い場合や、水分の過剰摂取によってむくみが起こる場合があります。足を押すと痛い理由は血流の流れが長い期間滞っていたからです。マッサージしていくことで徐々に改善されていきます。

 

 

頭痛と足のむくみの関係
足のむくみと頭痛には関係性があり、体がむくむと頭が痛くなるという人は特に女性に多いです。理由は頭に水分や塩分、血がたまることで頭痛になります。また足がむくむことでまっすぐに姿勢を保つのがきつくなり、首が前に傾いてしまいます。それが原因で首の筋肉が固くなり頭痛を引き起こします。

 

 

スポンサードリンク

関連ページ

足のむくみの原因とその対策
足のむくみには毎日の運動が大事!運動不足、運動後の足のむくみ、寝る前の半身浴も効果的、軽いウォーキングが効果的、運動のしすぎが原因のひとつ、乳酸がたまるを解説します。
足のむくみの原因になる足りない栄養素とは?
足のむくみとたんぱく質の不足、足のむくみと栄養失調の関係とは、タンパク質濃度、むくみに良いもの悪いもの、血管の外に出されてしまった水分、疲労物質を上手に処理する、むくみに必要不可欠な栄養素、塩分や糖分を多く含んだ飲み物を解説します。
足のむくみの症状がある5の病気とは
高血圧で足のむくみが気になる方の病気、ガンによって足がむくんでしまうのは何故?肝炎にかかっているかも、腎臓病の可能性あり、エコノミー症候群と足のむくみを解説してます。
足のむくみの判断の仕方
足のむくみは何科?足のむくみのメカニズムとは、判断の仕方、慢性化するとどうなる、新陳代謝が下がって脂肪を蓄積しやすい、万病の元でもある足のむくみを解説します。