足のむくみの判断の仕方を把握しましょう

スポンサードリンク

足のむくみの判断の仕方を把握しましょう

 

足のむくみは何科にかかれば良いの?
足のむくみがひどい時、病院の何科にかかればよいか分からない場合はまず内科を受診することをおすすめします。むくみの原因にもさまざまなものがありますので、問診や触診などにより治療法を判断してもらう必要があります。また、下肢静脈瘤によるむくみの場合は専門である血管外科で相談すると安心でしょう。

 

下肢静脈瘤とは

 

 

足のむくみのメカニズムとは
長時間座っていたり高いヒールの靴を履いたりした後にふくらはぎがだるくなったり靴がきつく感じたりすることがありますよね?それはむくみによるものです。なぜそうなってしまうのでしょうか?足のむくみのメカニズムとは主に血行の悪さが原因なのです。長時間同じ姿勢でいると血液を心臓に戻すポンプが動かなくなり足に血液がたまります。するとむくみが強くなるため適度に運動をしたり冷やさないようにする注意が必要です。
血行の悪さが原因で足がむくむ画像

 

足のむくみの判断の仕方
足のむくみの判断の仕方は、足首より少しだけ上の辺りを手で20秒から30秒程度押さえてから、指の跡がその部分に残っているか調べます。簡単なチェックの仕方ですが、自分の足がむくんでいるかどうかやむくみの程度を把握することができます。

 

 

足のむくみが慢性化するとどうなるか
足のむくみが慢性化するとどうなるかは、新陳代謝が下がって脂肪を蓄積しやすくなり身体の冷えにも繋がります。老廃物と結び付いた脂肪はセルライトに変わってしまい、リンパ・血管が圧迫される悪循環に陥ることが多々あります。

 

 

万病の元でもある足のむくみ
万病の元ともいわれる足のむくみですが、皮膚の下に不必要な体内の老廃物が溜まった状態をいい、静脈・リンパ腺の機能が低下して老廃物をスムーズに回収しにくくなることで引き起こされます。老廃物となるのは、血液の中の血しょうです。

 

 

足のむくみとその他の5の症状

 

 

病気かも!?足のむくみと赤い斑点
足のむくみの症状とともに膝下に赤い斑点の湿疹が出る場合には、鬱滞性(うったいせい)皮膚炎の疑いがあります。長時間の立ち仕事やデスクワーク、肥満や加齢により膝下に、静脈瘤ができて血液が鬱滞することが足のむくみと皮膚が赤くなる理由です。

 

足のむくみと赤い斑点の画像

 

その他の5の症状
膝下に赤い斑点の湿疹
熱を持つ
だるさ
違和感が生じる
動悸

 

 

熱をもってないですか?それってただの足のむくみじゃないかも
足のむくみは病気のサインの場合があります。熱い理由としては血行不良になり、血液がたまることで熱を持ちます。熱をもっている場合は、むくみではなく化膿や静脈炎になっている可能性も高いです。また、自律神経失調症などの症状としても見られます。基本的に普通のむくみは熱を帯びたりしません。血行不良の場合は冷却やマッサージを行い、改善がみられない・痛みがあるなどの場合は病院で診てもらいましょう。

 

 

足のむくみとだるさの原因
足のむくみとだるさの原因の多くは、血流が良くないことです。長時間の立ち仕事などで、夕方から夜になるにつれ、だんだん重力により体内の水分が足に集まり足のむくみやだるさとなります。足の静脈から血液が心臓に戻りにくくなり血液が足に溜まってしまう、下肢静脈瘤という病気で起こる場合もあります。

 

下肢静脈瘤の7の原因とは

 

 

足がむくんで違和感が!病気が原因かもしれないの?
足がむくむと足に違和感が生じることがあります。その違和感の原因はむずむず病かもしれません!足のむくみのほかに刺すような痛みであったり虫が這うような違和感が生じます。原因はまだ解明されていませんが、神経に原因があるのではと考えられています。

 

 

足のむくみと動悸の関係
足のむくみ・動悸の理由は、ホルモン分泌や肝臓・心臓の病気の関係という場合が多々あります。足のむくみ自体は、血流が滞ることでリンパ管や血管外にしみ出された水分が、重力の関係などから足にたまりやすくなって起こります。

 

 

体の中で一番むくみやすい足
足のむくみと血流の関係を説明します。体の中で最もむくみやすいのは足です。それは心臓から遠い位置にあるので血液の流れが悪くなりやすいからです。特に同じ姿勢の多いデスクワークや立ち仕事をする人は、長時間同じ姿勢が続くことで足の組織液の循環が悪くなり細胞の隙間などに水分がたまってしまうため、足がむくんでしまいます。

 

 

足のむくみと毛細血管
足のむくみと毛細血管の関係を説明します。足のむくみの解消に対する何らかの処置を行わず放置した場合には、血栓が毛細血管に入り込み、血管を塞ぐ事から血栓症を発症してしまう可能性がある事から注意が必要です。

 

足のむくみと内出血の画像

 

知らない間にあざが!原因はむくみ?
実はそのあざ、むくみが原因の可能性があります。では足のむくみとあざの関係を説明します。むくみとは血液の循環が悪くなって起きる症状の一つです。足がむくむと毛細血管や細胞は圧迫され、内出血が生じることがあります。これが気づかない間にできているあざの原因です。このあざは比較的薄めのあざなので、もしこのようなあざよくできるのであればむくみ対策を行ってみてはいかかでしょうか。

 

 

知っていますか?足のむくみと内出血の関係
足のむくみに関する話は多々ありますが、ここでは足のむくみと内出血の関係を説明します。むくんでいる足は、血液の循環がうまく行われず、水分などの老廃物が足に溜まっている状態で、そのうち血管や細胞が圧迫されて内出血になります。

 

 

足のむくみとうっ血の関係
足のむくみとうっ血の関係だけを説明します。足に水分が過剰に蓄積されると、貯留した水分が血管を圧迫する事から血流が悪化しうっ血が起こります。うっ血が発症する以前に水分を上体に流すマッサージを早めに行う事がむくみとうっ血の予防に効果的です。

スポンサードリンク

関連ページ

足のむくみの原因とその対策
足のむくみには毎日の運動が大事!運動不足、運動後の足のむくみ、寝る前の半身浴も効果的、軽いウォーキングが効果的、運動のしすぎが原因のひとつ、乳酸がたまるを解説します。
足のむくみの原因になる足りない栄養素とは?
足のむくみとたんぱく質の不足、足のむくみと栄養失調の関係とは、タンパク質濃度、むくみに良いもの悪いもの、血管の外に出されてしまった水分、疲労物質を上手に処理する、むくみに必要不可欠な栄養素、塩分や糖分を多く含んだ飲み物を解説します。
足のむくみの症状がある5の病気とは
高血圧で足のむくみが気になる方の病気、ガンによって足がむくんでしまうのは何故?肝炎にかかっているかも、腎臓病の可能性あり、エコノミー症候群と足のむくみを解説してます。
足のむくみの11の理由は飲酒や肥満などです
営業職の男性は足がむくみやすい?原因は?高齢者のむくみは危険!意外な病気が隠れているかも、足のむくみと食べ物の関係性、運転の関係は、足の筋肉は血液を心臓に送り返す働きをしている、足のむくみと体重ってどんな関係があるの?を解説します。