足のむくみの症状がある5の病気とは

足のむくみの症状がある5の病気とは

 

5の病気
高血圧
ガン
肝炎
腎臓病
エコノミー症候群

 

 

高血圧で足のむくみが気になる方の病気
塩分の1日の摂取量は男性:10g未満女性:8gとされています。塩分過多が慢性的になると足のむくみが出てきて、高血圧になる可能性が高くなります。病気にならない為にも1日の塩分摂取量を守るように心がけましょう。

 

 

エコノミー症候群と足のむくみ
エコノミー症候群の初期症状として足のむくみがあります。これは、長時間足を動かさなかったことが原因だと言われています。足のむくみの症状を放っておくと、次に足の痛み、手足のしびれへと症状が悪化していき、最終的には呼吸困難に陥ることもあるのです。

 

 

ガンによって足がむくんでしまうのは何故?
末期癌の症状として、体の水分を調節する機能が働きにくくなり手足のむくみが起こります。また、ガン治療の後遺症としてリンパ液が停滞する事によりリンパ浮腫が発症し、重症化すると足のむくみの他に皮膚が硬くなったり関節が曲がりにくくなる事があります。

 

 

足がむくむ原因のひとつに肝炎があります
足のむくみが取れない理由は、肝炎にかかっているからかもしれません。肝臓にはアルブミンといって、血液中の水分を血管内に留める成分があります。肝炎になるとアルブミンが減り、血液中の水分が細胞のすきまに溜まります。それが原因でむくみます。

 

 

足がむくんでいるのは腎臓病の可能性あり
足のむくみは腎臓の病気にかかっている可能性があります。腎臓は、血液のなかにある老廃物や塩分などを取り除き、尿として排泄する働きを担っています。しかし、腎臓がうまく働いていないと、老廃物や塩分などが血液中に取り残されます。それにより、むくんでしまうのです。

スポンサードリンク

関連ページ

足のむくみの原因とその対策
足のむくみには毎日の運動が大事!運動不足、運動後の足のむくみ、寝る前の半身浴も効果的、軽いウォーキングが効果的、運動のしすぎが原因のひとつ、乳酸がたまるを解説します。
足のむくみの原因になる足りない栄養素とは?
足のむくみとたんぱく質の不足、足のむくみと栄養失調の関係とは、タンパク質濃度、むくみに良いもの悪いもの、血管の外に出されてしまった水分、疲労物質を上手に処理する、むくみに必要不可欠な栄養素、塩分や糖分を多く含んだ飲み物を解説します。
足のむくみの判断の仕方
足のむくみは何科?足のむくみのメカニズムとは、判断の仕方、慢性化するとどうなる、新陳代謝が下がって脂肪を蓄積しやすい、万病の元でもある足のむくみを解説します。
足のむくみの11の理由は飲酒や肥満などです
営業職の男性は足がむくみやすい?原因は?高齢者のむくみは危険!意外な病気が隠れているかも、足のむくみと食べ物の関係性、運転の関係は、足の筋肉は血液を心臓に送り返す働きをしている、足のむくみと体重ってどんな関係があるの?を解説します。