膝裏のリンパに痛みを感じる時は循環系の病気の疑いがある?

スポンサードリンク

膝裏のリンパに痛みを感じる時は循環系の病気の疑いがある?

 

 


 

 

リンパの腫れがある場合は注意が必要です

 

膝裏のリンパに腫れがある場合は、

 

リンパの循環が低下していることが考えられますが、

 

下肢静脈瘤などに関連した病気の疑いもあります。

 

下肢動脈瘤とは

 

この場合、初期症状では痛みを感じることが少ないので、

 

早めに医師の診断を受けることが大切です。

 

下肢静脈瘤の7の原因とは

 

 

 

 

正しい膝裏リンパのマッサージの仕方

 

正しい膝裏リンパのマッサージの仕方とは、

 

膝から膝裏へ向かって、

 

また、足首から膝裏に向かってリンパを

 

揉みほぐすようにマッサージをしていきます。

 

そうすることによってむくみを解消することが出来ます。

 

また、マッサージとともに老廃物も体の外に

 

排出する効果もありますので、ぜひ試してみてください。

 

 

 

 

膝裏のリンパの痛みは病気の可能性があります

 

リンパの場所の多くは身体の隠れた部分にあります。

 

運動不足や内臓器官の機能低下により

 

膝裏に痛みを感じる場合は、

 

循環系の病気の疑いが考えられます。

 

 

 

 

膝裏のリンパの痛みとは

 

膝裏に痛みがあるのは冷えなどが

 

原因で血行不良が起こり、

 

リンパの流れが滞ってることが原因になります。

 

痛いところを強く揉むのではなく、

 

リンパの流れに沿ってさするようにマッサージすることで、

 

血行がもよくなり、痛みも解消されます。

 

 

 

 

ひざ裏のリンパの詰まりについて

 

「膝裏のリンパの詰まりが気になる」ということをよく言われますが、

 

詰まるのではなく滞っているだけです。

 

あまり強く押さずにさすると、流れがよくなります。

 

さすることで血行もよくなりますので、

 

冷えの改善にもなります。

 

 

 

 

膨らみについて

 

膝の裏側というのは、通常であればスッキリとしていて、

 

軽く膝を曲げると指が入ります。

 

しかし、中には膝裏に膨ら みを感じる場合もあります。

 

こうゆう場合は、たいていリンパが詰まっています。

 

膝裏のリンパの詰まりを感じた場合には、

 

マッサージ等を行なって中に溜まっている

 

老廃物を排出する事が大切です。

 

 

 

 

 

しこりが出来てしまったら

 

膝裏のリンパにしこりが出来た女性の画像

 

膝裏のリンパにしこりが出来ることは、

 

ベーカー嚢腫や膝下嚢腫の恐れがあり、

 

特に中年女性に多いと言われています 。

 

ベーカー嚢腫とは

 

 

膝の裏にできるベーカー嚢腫の8の症状とは

 

 

 

良性のものなら経過観察し、痛みや生活に支障が

 

出るようであれば病院で診てもらいます。

 

また、再発防止のためには膝に負担のかからない

 

生活をするようにすることが一番です。

 

 

 

 

場所について

 

膝裏のリンパ節は体において主にリンパが

 

集中する部分の1つで、

 

足にある唯一のリンパ節集中部となります。

 

具体的 な場所はちょうど膝裏の窪みの手指が

 

4本当たる部分であり、両膝共に該当しています。

 

足に関する循環を高める為の リンパマッサージをする場合には、

 

この部分に集中して行う事になります。

 

 

 

 

膝裏のリンパはどこ

 

リンパ節がどこにあるのかというと、体の隠れた部分にあります。

 

リンパ節の位置を常に意識して、

 

このリンパ節まで リンパを流し込むのが、リンパマッサージです。

 

膝裏のリンパは、脚のむくみをとりたい時に

 

マッサージすると効果的です。

 

 

 

 

リンパマッサージは足やせ効果が期待できます

 

膝の裏側には足やせに効果のあるリンパ節があります。

 

膝裏のリンパをマッサージすると、

 

滞っていた老廃物や脂肪等 を押し流して浄化できます。

 

実践することで、誰から見ても足やせ効果を

 

あらわすことが可能です。

 

ひざ太りの原因に なっているぜい肉を

 

柔らかく変化させることができます。

スポンサードリンク

関連ページ

膝の裏が痛い24の原因とは?
子供が「足の膝の裏が痛い」と訴える原因、膝の痛みとマラソン、血管が浮き出る、膝の痛みとテーピング、リンパの停滞による膝裏の痛みの解消、膝の腫れといった症状、ランニングが原因?歩き過ぎで膝の裏が痛い、14大原因を解説してます。
膝の裏の腫れ
膝の裏の腫れは病院の何科、膝の裏の腫れの原因、リンパの腫れ、しこり、腫れの治療、筋肉や骨の問題、のう種と呼ばれる病気の可能性が溜まる、膝の軟骨、半月板の損傷、膝に負担がかかりすぎて痛みを感じる、リンパの循環が低下しているを解説してます。
膝の裏がかゆい
膝の裏が痒い病気を探る、膝の裏が痒い原因を探る、アトピー性皮膚炎かも、膝の裏の蕁麻疹は湿疹に似た皮膚炎、子供の膝の裏湿疹、一過性の湿疹や下肢静脈瘤などの病気、アトピーとは?皮膚が重なり合う箇所に症状が出易くなりますを解説してます。
膝の裏が赤い
膝の裏の赤い発疹、斑点の原因、赤ちゃんの膝の裏が赤い原因と予防法、エルゴ(抱っこ紐)の使用で膝の裏が赤くなる場合は、夏であれば汗疹の可能性も、関節部位は乾燥しやすい、膝の裏は汗がたまりやすい、膝の裏がじゅくじゅくするを解説してます。
膝の裏の血管
膝の裏の血管の病気、血管が黒い原因、血管が浮き出る原因、膝の裏の毛細血管の血流が悪くなる、下肢静脈瘤の可能性がある?下肢静脈瘤になりやすい人とは?下半身を動かすのが辛い、熱がこもる、痛みの原因が膝の裏の血管の滞りを解説してます。
膝の裏の筋肉はは疲労しやすい
膝の裏の筋肉は疲労しやすく痛めやすい筋肉、膝の裏の筋肉痛、ランニングしてて起こる膝の裏の筋肉痛、ストレッチが効果的、腓腹筋の肉離れのテーピング処置、筋肉が早く疲労してこむら返りや肉離れを発症する、パンパンに腫れていたりするを解説してます。
腓腹筋の把握痛
腓腹筋の痛みの原因、腰痛の関係、腓腹筋が肉離れを起こすと激痛を伴う、腓腹筋を押すと痛い時、筋肉が加齢や運動不足になどにより弱くなる、ふくらはぎのむくみを伴う深部静脈血栓症、若年性皮膚筋炎、ビタミンB1欠乏性ニューロパチーを解説してます。
腓腹筋の肉離れや痙攣などの症状
腓腹筋の肉離れの原因、張りの原因はアキレス腱にある?腓腹筋の萎縮がみられる場合、違和感があった場合には注意が必要、腓腹筋痙攣の原因、治療、麻痺が起こると運動が出来ない?の瞬発力を必要とする運動では起こりやすくなりますを解説してます。
腓腹筋断裂とは
腓腹筋断裂とは何科を受診、腓腹筋断裂の症状とは、原因とは、超音波検査やmri、包帯で固定を行う治療方法、応急処置、急に激しい痛みを感じる、断裂箇所がどこか知ることは可能、ふくらはぎに発症する病気の1つ、アイシングをするを解説してます。
腓腹筋の内側頭とは
腓腹筋の内側頭とはどこか、腓腹筋内側頭の痛み、内側と外側の腓腹筋が合流してアキレス腱につながる、背伸びをして腓腹筋の筋トレをする、下肢の疲れをとるストレッチ、腓腹筋を細くするためには、カーフレイズという筋トレを解説してます。