ヒラメ筋を痛めたスペインのサッカー選手

ヒラメ筋を痛めたスペインのサッカー選手

 

ロナウド選手がヒラメ筋負傷
レアル・マドリーのクリスティアーノ・ロナウド選手がジャレアル戦で相手選手と接触し、右足のヒラメ筋に違和感があり、長期離脱の可能性が浮上しています。ジダン監督にエースとして信頼されているので、交代が遅くなったことを後悔していました。

 

 

レアルのFWガレス・ベイル選手のヒラメ筋負傷
レアル・マドリーのFWガレス・ベイル選手は去年移籍の話が話題になりました。レアル・マドリーの首脳陣の立場では、良いサイドアタッタカ―を失うことになり、問題視され、監督の交代にも直結しました。  今回、ヒラメ筋負傷しましたが、良いサイドアタッカーに起こりやすいケガです。つまり、動く範囲が多い選手に起こりやすいケガになります。

 

 

バルセロナのMFラキティッチ選手右足ヒラメ筋を負傷
サッカーのバルセロナのMFイヴァン・ラキティッチ選手が右足ヒラメ筋を負傷しました。戦線復帰は未定ですが、本人の回復具合を見て担当医の許可が下りれば練習から復帰する予定です。バルセロナにとっては痛い戦線離脱です。

 

 

バルセロナのGKブラーボ選手左ふくらはぎヒラメ筋の負傷
バルセロナ所属のGKクラウディオ・ブラーボ選手は、試合出場の機会が多いことも有って、左ふくらはぎヒラメ筋の負傷と闘っていた時期があります。現役の選手はファンの期待に応えるためにも、完治を優先させることが大事になってくるのです。

 

 

エイバルのMFケコ選手がヒラメ筋の損傷
スペインのエイバルのMFケコ選手は、活躍が期待されているホープの一人です。そんな彼もヒラメ筋の損傷に悩んでいた時期があり、静養に努めるという行動を一時期選択していました。また復活することは、チームの願いでもあるわけです。

スポンサードリンク

関連ページ

ヒラメ筋を痛めたプロサッカー選手
FWパウロ・ディバラ選手が左ヒラメ筋を負傷、DFジョルジョ・キエッリーニの右足ヒラメ筋負傷、MFダニエレ・デ・ロッシ選手の左足ヒラメ筋負傷、清水エスパルスのMF枝村匠馬選手、DF角田誠選手もなった左ヒラメ筋の肉離れを解説してます。
ヒラメ筋とスポーツの関係性とは?
テニスプレー中に起きるヒラメ筋損傷、ヒラメ筋とサッカー、歩行を支えてくれるヒラメ筋、ヒラメ筋は持久力走行担当、ヒラメ筋は短距離走等にふくらはぎに負担がかかるを解説します。